« みちくさバザー | トップページ | 畑の整地 »

2016年10月23日 (日)

三渓園

すこし古い絵

Img356

  毎朝に近い形でスケッチを描いているわけですが、そのスケッチブック、あと1ページで69冊目が終わります。第1冊の1ページ目を描いたのは2010年の9月20日。それが上の絵です。ずいぶん描いてきたけれど、いくらか上手になっているんですかねえ。
  このころは時々しか描いていなくて、2冊目は2011年6月から始まっています。

三渓園

  横浜三渓園へ。案内はТさん。9名参加。
  デジカメの写真をパソコンに取り込むことができないので、写真を載せることができません。
  三渓園とは、貿易商、原富太郎(三渓)が、京都や鎌倉の由緒ある建築物を移築して作った日本庭園。旧燈明寺の本堂や三重の塔など、重要文化財に指定されている建造物が10件もあるのです。歴史的建造物が17棟、庭園の面積が5万3千坪(175000㎡)だって。昔の金持ちはそんなことができたんだね。
  楓や桜、梅なども多く季節ごとの美しさがありそう。次に狙うとしたら紅葉の頃だね。

気になる俳句

子狐のかくれ貌なる野菊哉 蕪村

ぼんくら俳句

   塔へ行く階段わきの野菊かな

|

« みちくさバザー | トップページ | 畑の整地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/68083903

この記事へのトラックバック一覧です: 三渓園:

« みちくさバザー | トップページ | 畑の整地 »