« ベラ・チャスラフスカの訃報 | トップページ | 記事が消える »

2016年9月 1日 (木)

脚点

今日の絵

001_2
  丸山登山道から見た風景

ケアセンターでのボラ

  手品と切り絵。何はともあれ、人気はあるのです。

「脚点」について

  一昨日、図書館にある体重計に乗ってみました。いろいろな項目が出てくるのですが、「脚点」というのが何んのことか分からない。今回ばかりでなく、これまで何回か測ったときに、いつも脚点が弱いと表示されるのです。でも、脚点という意味が分からないので、何のことかと思っていました。
  そこで昨日パソコンで「脚点」を調べてみました。
  「脚点」とは脚部筋肉量を点数化したもので、これが不足すると、足がふらつき、転倒したり、歩く速度が落ちたり、日常生活に支障をきたすことになるんだってさ。
  えー? そうなの。私はあと3ヶ月で80歳。今でも若い人に負けないくらいの速さで歩くよ。一緒に歩いていると、早すぎると文句を言われることもしばしばある。そればかりではない、山歩きでも先頭のときは、心してゆっくり歩こうとするのに、いつの間にか早くなって、苦情を言われることがある。膝の軟骨がすり減って足が痛くなる危険はあるが、歩く力、脚力は並みの80歳よりはあると自負している。脚の筋肉は少ないのに、脚力はある。脚力はあるのに脚点は弱い???

  ちなみに、内臓脂肪はやや多い。
内臓脂肪は酒を飲みすぎているから、なかなか減らせません。その他おおむね正常範囲。身体年齢は55歳と出ました。いつも若く出ます。

明日

  明日は9月山行の下調べに付き合います。

気になる俳句

片蔭や椎をこぼるる軒雀 石田波郷

ぼんくら俳句

   片蔭に人待ちおれば救急車





|

« ベラ・チャスラフスカの訃報 | トップページ | 記事が消える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67292869

この記事へのトラックバック一覧です: 脚点:

« ベラ・チャスラフスカの訃報 | トップページ | 記事が消える »