« 記事が消える | トップページ | 車椅子と仲間の会 »

2016年9月 3日 (土)

川越句会の結果

今日も絵はありません

川越句会の結果(桑原三郎先生を囲む)

  世話役の岡田一夫氏より結果が送られてくる。

8点句

 鰻屋の隣の店の前に立つ 桑原三郎
 とんできたやうに置かれて茄子の馬 桑原三郎
 人体に毛根いくつ台風来  桑原三郎

   全部桑原先生の句だけれど、私は分からないな。特に3句目。正直に言えば、つまらない句だとい思う。

7点句

 タイヤ一つ捨てられてあり夏の月 古橋淑子
 雲うつる水もて墓を洗ひけり  斉藤京子
 足爪を切りに行く手や夜の秋  岡田一夫

6点句

 下の兄少し不良で晩夏光  岡田j一夫

5点句

 風通る部屋に休めり夏帽子 長澤健次
 南米の月の映りしテレビかな 前田美智子
 マネキンの担がれて行く原爆忌 益子さとし
 炎天を来てポケットの鍵弄る  斉藤京子
 少年を脚立に足して秋の蝶  岡田一夫

  斉藤京子さんの句「弄る」は「ろうる」。と読むのかなあ。「もてあそぶ」と言う字だよねえ。

4点句は

 道に出て私をよける山の蛇 桑原三郎
 ため息のやうに蜩鳴き終る 前田美智子
 赤信号皆が待つから待つ炎暑 北上正枝
 すこしだけ暗い過去あり蝉時雨 神田春子
 舌先に食らふ一撃夏大根   前田美智子
 マニキュアの手足行き交う夏期大学 水庭幸子
 狼に喰われる月や青蜜柑  田中美佐子
 冷奴しぶとく生きて柔らかく 長澤健次
 手の甲の血管青し冷し酒 ぼんくら蛙

   かえるが、やっと出ました。 



  

|

« 記事が消える | トップページ | 車椅子と仲間の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67324144

この記事へのトラックバック一覧です: 川越句会の結果:

« 記事が消える | トップページ | 車椅子と仲間の会 »