« 本の話 | トップページ | 水彩画の会 »

2016年9月 8日 (木)

山登り、もうできないな

今日の絵

Img311
  御岳渓谷です

暇人クラブ

  私lの勝手な命名です。何とか会と云う名前はあるのですが、覚えようとは思わないから、すぐ忘れる。狭山市狭山第1丁目自治会集会所で、暇な人集まれ見たいなことをやっていて、私は2週間出られなかったので3週間ぶりと言うことになるのかな。
  多少の運転資金が必要で、アルミ缶を集めています。空き缶のままではなくそれをつぶす必要があるので、私は早めに集会所の裏に行き、空き缶つぶしをしました。別に機械があるわけではないので、靴を履いた足の裏で「えい!」と潰すんですけれどね、私は膝が痛いのでそんなことは出来ない。
  どうするかと言えば、いくつかあるコンクリートブロックにに座り、もう一つのコンクリートブッロクを両手で持ち、地面に立てたアルミ缶の上に「エイ・ヤッ!」と振り下ろすのです

  この方法でかなりの数のアルミ缶をつぶしたのですが、それをビニール袋に入れるとき、潰れた缶の角で指を怪我してしまいました。怪我は軽いのだけれど、血は派手に出ますなあ。袋詰めが終わった後で、ひとまず自宅に帰り、指を消毒し、ばんそうこうを貼って、汗ばんだシャツを取り換え、出直しました。ついでに、労働をしたのだから、ご褒美に日本酒を買っていきました!!  何がご褒美だ、アル中なだけだよ。
  私一人、酒を飲みながらの麻雀。今日は他の呑兵衛は来ていませんでした。

膝痛

  このところ膝痛に悩jんでいます。実は明日山へ行く予定だったのですが、平らな道を歩いていても膝が痛くなるのですから、山行は無理。そのむねKさんに連絡。この秋鳳凰三山に行く予定があって、そこまで何とかと思っていたのだが、無理でしたね。
  Kさんは「蛙が来なくなったら山の会は空中分解」と言うけれど、なあに、Sさんもいるし、女性陣が元気だからまだまだ続きますよ。
  齢を取れば能力はいろいろと失われて行きます。耳は遠くなるは、目はぼやけるは、男の能力は無くなるはですが、今でも女性は大好きです
。「蛙が来ないとつまらない」と言ってくれた人もいたようですが、今さら持ててもしょうがないんだよなあ。嫌われるよりはいいけれどね。

気になる俳句

霧冷のけふいちにちに髪白む 森川暁水

ぼんくら俳句

   もう行けぬ山はるかなり霧の中






|

« 本の話 | トップページ | 水彩画の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67404834

この記事へのトラックバック一覧です: 山登り、もうできないな:

« 本の話 | トップページ | 水彩画の会 »