« ベら・ちゃふらすきあ | トップページ | 脚点 »

2016年8月31日 (水)

ベラ・チャスラフスカの訃報

今日の絵

001
  大坂なおみ選手 テニス 新聞の白黒写真から描きました。髪の色なんか、たぶん違うんでしょうな。

ベラ・チャスラフスカ逝く

  ベラ・チャスラフスカと言っても、今の人はほとんど知らないんだろうなあ。チェコの選手で、前の東京五輪やメキシコ五輪で、五輪の花、体操の花と言われた人です。
  体操の個人総合で2連覇しているのだから、今の内村のような選手です。

  その後チェコには「プラハの春」というのがありました。東欧圏でソ連からの独立というか自由というか、そんなものを求めた事件だったと思います。「2千語宣言」というのがあって、チャスラフスカもそれに署名しているはずです。当時のポーランドの指導者ドプチェク第一書記の名前を、私はいまだに記憶しているんだよなあ。
  プラハの春はソ連の軍事介入によってつぶされます。チャスラフスカはプラハの春の支持を撤回せず、不遇の時代を過ごしたようです。チェコで共産主義政権が倒れてからは、何かの大臣になったりしていたと思いますが、癌で亡くなったんだって。74歳。若いなあ。すぐれた魂の死を悼みます。

  いつも書いていることですが、私はあやふやな記憶をもとにブログを書いています。「プラハの春」や「二千語宣言」などについて、あるいはベラ、チャスラフスカについて、何かを書こうとする人は、自分で調べてね。

気になる俳句

颱風の心を支ふべき灯を点ず 加藤楸邨

ぼんくら俳句

   名花逝く台風一過の暑さかな




|

« ベら・ちゃふらすきあ | トップページ | 脚点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67276159

この記事へのトラックバック一覧です: ベラ・チャスラフスカの訃報:

« ベら・ちゃふらすきあ | トップページ | 脚点 »