« 図書館 | トップページ | ?・? »

2016年8月22日 (月)

台風9号

今日の絵

Img306_2
  レスリングの川井選手

台風9号

  朝から風雨が強い。台風9号である。
  我が狭山市は天災が少ないところだと思っている。狭山市は地盤が固いと言われている。地震で壊滅的被害を受けることは少ないのではないか…本当は、わからないけれどね。火山の噴火などは考えられないし、近くに原発もない(これは人災)。入間川が氾濫したらことだが、
明治以後にそんな記録はあるのかなあ。中世には氾濫したらしいけれどね。(清水患者義高―木曽義仲の嫡子―を祀った神社が洪水で流されたという記録がある)。
  台風9号で、狭山市身にもずいぶん雨が降りました。昼前後の1時間で狭山市の降雨量110ミリ、隣接する入間市と飯能市で120ミリ、所沢市で100ミリ。大変な雨量です。
  所沢では東川の氾濫で床上浸水の家が出たようです。東川は川幅なんて4-5メートルもあるかという程度の川ですが、あふれれば床上浸水くらいはするんですね。桜の名所です。
  入間市と狭山市では不老川が氾濫。テレビで見ると不老川のそばの「七曲の井」のあたりも水があふれているようです。「七曲の井」は「枕草子」に出てくる「堀兼の井」だと私は思っています。ただし狭山市の郷土史家の中心人物との見解は異なります。その理由はここでは書きません。今は水害の話です。
  狭山市内で西武戦の線路も水没したようです。災害と言ってもその程度で、東北や熊本の比ではありません。

気になる俳句

めちゃくちゃなどぜうの浮沈台風来る 秋元不二夫

ぼんくら俳句

   台風来舗装道路に波しぶき
       暴風雨波の如くに水寄せ来

 


|

« 図書館 | トップページ | ?・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67132408

この記事へのトラックバック一覧です: 台風9号:

« 図書館 | トップページ | ?・? »