« 山の相談 | トップページ | 俳句大会前の最後の事務仕事 »

2016年8月18日 (木)

普通の人に普通の幸せを

今日の絵はありません

  描く余裕はあったけれど、さぼりました。気分なのです。

暇人クラブ

  食事会。毎回100円ずつ会費をとっているので、ある程度余裕が出来たら食事会をやる。今日はその日。ビールと寿司弁当が出るという程度ですけれどね。

レスリング女子

  登坂金メダル、伊調金メダル、土性金メダル。大したものですね、日本の女子は。私は女性が大好き。愛してるよー。3人ともそろって最後の最後の逆転だものね。オリンピックなんて何だいと思っているジジイだって、3試合の逆転の場面は、息をつめてテレビを観ちゃったよ。
  3人の敗れた選手もいろいろいですね。伊調に敗れた選手は表彰台ではニコニコしていました。登坂に敗れたスタドニク(アゼルハイジャン)は悔しそうな顔のまま。わかるなあ。わずか2-3秒前まで自分が勝てると思っていたのに、逆転だものねえ。こんな形で最後に負けるより、3位決定戦で勝って、銅メダルをもらうほうが嬉しかったでしょう。
  まあ、しかし、トップの選手が決まるまでには、大方の選手は負けているんだよね。実力ばかりではなくて、運だって相当にある。負ける方が普通の人間で、普通の人間がこの世の中をささえているのです。

  普通の人間が普通の努力をして、ほどほどの幸せを得られる、というのが良い社会だと思います。ちょっとした失敗で、その人をダメ人間と決めつけ、自己責任などと言っている社会は、どこかおかしいとおもいます。

気になる俳句

竹藪をいでしところに白木槿 葭葉悦子

ぼんくら俳句

   木槿咲く脇のベンチや遊歩道

   


  

|

« 山の相談 | トップページ | 俳句大会前の最後の事務仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/67066562

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の人に普通の幸せを:

« 山の相談 | トップページ | 俳句大会前の最後の事務仕事 »