« タバコ巻き機 | トップページ | 老人会暇人クラブ »

2016年8月 3日 (水)

もく拾い

今日の絵

Img277
  御岳渓谷の遊歩道

彩の森公園

006

015

もく拾い

  昨日書いた「タバコ巻き機」に関連して、戦後しばらくの間、もく拾いをして生活している人々がいました。「もく拾い」とは路上に捨てられているタバコの吸い殻を拾うことである。もく拾いの人たちは、大きな籠か袋を背負い、先に釘状のものをつけた棒を持ち、その釘状のもので吸い殻を刺して、背中のかごに入れるのである。
  戦後すぐはタバコも配給だったけれど、間もなくタバコは自由に買えるようになった。自由に買えるといっても、たばこ代だって自由にならない生活をする人が多かった時代である。ゴールデンバットというタバコは、箱売りではなく、5本とか10本というようにバラで買うことができた。それも大変な人は、もく拾いが集めたタバコを買うわけだ。吸い殻をほどいてタバコ巻き機で巻いて作った紙巻きタバコである。
  私はタバコを吸わないのでわからないのだが、吸殻で作ったタバコと言うのは不味いのだそうですね。それでもニコチン中毒の人は吸わずにはいられないのですね。私のアル中とおんなじだ。

気になる俳句

叱られて尚水遊びあきらめず 川島暖光

ぼんくら俳句

   さっきの子まだ公園で水遊び
   子ら走る夏蝶それより低く飛ぶ





|

« タバコ巻き機 | トップページ | 老人会暇人クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66826541

この記事へのトラックバック一覧です: もく拾い:

« タバコ巻き機 | トップページ | 老人会暇人クラブ »