« たそがれ | トップページ | 狭山ケアセンターへ »

2016年7月 6日 (水)

竹寺から子の権現へ

今日の絵はありません

山行 竹寺から子の権現へ

  10日の、山の会山行の下見です。同行4人。
  飯能駅から中沢までバス。運行本数がごく少ない。赤字路線でしょうなあ。その昔は人が一人通れる程度だったに違いない細い道を、バスはうねうねと進んでいく。ところどころで車がすれ違えるようになっているが、大方はバス1台で道を占領してしまう。
  中沢下車から竹寺まで舗装道路を50分。実は、ここがこれほど長いとは思っていなかった。名郷行きのバスで小殿下車山越えで竹寺へ向かう道がある。その方がよかったかなあ。

002

004

005

007

008

014

 すべて竹寺の写真。最後の1枚は焼失後再建された本殿。

   竹寺から子の権現は1時間20分。根の権現から西吾野は1時間30分。
  竹寺には有名俳人の句碑がいくつかありましたが、一つも覚えていません。

気になる俳句

 うつし身に竹の皮脱ぐ音ひびく 森重 昭
 音立てて竹が皮脱ぐ月夜かな 小林康治

    竹の皮が落ちていました。皮を脱ぐとき音がするんですか、知りませんでした。

ぼんくら俳句

   竹の皮脱ぐ音聞きたし竹の寺 



  













|

« たそがれ | トップページ | 狭山ケアセンターへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66380022

この記事へのトラックバック一覧です: 竹寺から子の権現へ:

« たそがれ | トップページ | 狭山ケアセンターへ »