« 死んでるような一日 | トップページ | 亡妻の絵 »

2016年7月16日 (土)

ケアセンター納涼祭

今日の絵

Img255

  あれ? なんて言ったけ、巴波川かな。栃木市駅近くの巴波川公園だったと思う。「巴波川」とかいて「ウズマガワ」だなんて、知らなきゃ読めませんよ。

ケアセンターの納涼祭

  老人介護施設、狭山ケアセンターの夏祭り。同系の特養老人ホーム「さくら」でやっていた夏祭りの方式を真似て、さまざまな屋台などがある雰囲気にして夏祭りをやろうという趣向。たとえば綿菓子とか、ボンボンとか、ちょっとしたゲームとか、一階、二階を回っているうちに、お祭り気分を味わってもらおうというもの。
  100人とか200人とかを超える、ずいぶん大勢の人が来ていました。利用者さん、スタッフ、利用者さんの家族、ボランティア。
  私は搬送というかエレベーター係をしました。実はこれ、得意なんです。狭山ケアセンターでは10年以上やってます。車いすの人や足の不自由な人をエレベーターに誘導して、目的の階に案内するのです。
  ケアセンターのエレベーターには車いす4台が乗ることができます。どう乗せたらもっともスムーズに移動できるか、なんてことは、そういっては何ですが、知り尽くしています。といっても実は、ケアセンターのエレベーターは広くて余裕があり、どうでも自由になります。
  特養「さくら」のエレベーターは車いす4台ぎりぎりで、上手に乗せなければ4台乗りません。社会
福祉協議会のエレベーターは、車いす1台だけです。

  今回の納涼祭、利用者さんは楽しかったようですよ。家族と思われる方がエレベーターに乗り合わせ、他の家族の方に説明していました。「ここは、いろいろやってくれる」。

気になる俳句

 神輿かつぐ水飲むごとく酒飲みて 橋本美代子

ぼんくら俳句

   酒無きが淋し施設の夏祭り

    




|

« 死んでるような一日 | トップページ | 亡妻の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66539987

この記事へのトラックバック一覧です: ケアセンター納涼祭:

« 死んでるような一日 | トップページ | 亡妻の絵 »