« 7月つばさ俳句会 | トップページ | 老人に未来はない・でもね・・・ »

2016年7月24日 (日)

ヘルマン・ヘッセの絵

今日の絵はありません

ヘルマン・ヘッセの絵

Img266

Img267

  こういう絵って、描こうと思っても描けないんだよね。平凡社『ヘッセの水彩画』より。

つばさ夏季俳句大会の句集作り

  今回は投句者は少ないし、原稿の校正を受けるまでの時間がかなりあるので、急いでやらなければという切迫感がない。今日は3時間くらいパソコンの前にいて、散歩に出る。

入間川の遊歩道

002

011
  河川敷で太鼓の練習をする人たち。

気になる俳句

 夏草や帯を締めつつ女ゆく 星野立子

ぼんくら俳句

   ここからは夏草のなか遊歩道
   爺一人みんみん蝉の下をゆく
   緑陰に人あらわれて白い靴
   画用紙に夕立が来て絵具剥ぐ






|

« 7月つばさ俳句会 | トップページ | 老人に未来はない・でもね・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66666087

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルマン・ヘッセの絵:

« 7月つばさ俳句会 | トップページ | 老人に未来はない・でもね・・・ »