« 名簿作り | トップページ | 五輪のマーク »

2016年6月24日 (金)

老人も時には忙しい

今日の絵

Img217

  能登半島。昔撮った写真から。

七夕のテーマを決める

  社協会館前に飾る七夕祭りのテーマを決める会議。そして社協前に飾る行燈の絵をどうするかという会議。デザインは会議で決めて、その絵を現実のものとするのが私の役目。7月1日までに基本的なことは完成させていなくてはならない。

V連世話人会

  七夕のテーマを決める会議の後、狭山市ボランティア団体世話人会の会議。

俳句大会の案内状

  朝昼晩、合間を縫って、俳句大会案内状送付先の住所氏名のラベル、案内状、投句用紙の印刷などを行う。そして、封筒を買い、切手を買い、明日の朝から発送作業にかかれるようにする。

図書館へ

  七夕のテーマのイラストを描くため図書館にイラスト集の本を探しに行く。目ぼしいものはない。
写真集などを探してみるが、これも,これはというのは無いんですねえ。インターネットで見つけることにする。

山の会と歩こう会

  8月の山行で、歩こう会の人たちでも行けるようなコースを選び、その流れで一緒に暑気払いをするのはしどうか、というメールや電話もあり、それもいいだろうと返事をする。
 後期高齢者としては、むやみに忙しい1日でした。

絵の会

  今日は絵の会でしたけれど、行く余裕はありませんでした。本来ならば欠席の電話を入れておくべきでしたが、忘れちゃった。

日曜日

  次の日曜日、歩こう会で栃木市を歩きます。これから数日、忙しいのだけれど、これは行きますよ。忙しくたって、楽しみは捨てない。

今日

  そう。今日の楽しみは、これからの酒。

気になる俳句

 水馬休めばすぐに流される 三島晩蝉

  俳句の世界ではミズスマシとアメンボウを混同したものが、多くあります。高浜虚子が混同していたから、その後の俳人は混同してもいいことになってるみたい。場合によっては、無暗やたらと言葉にうるさいのにね。水馬はアメンボウ。角川書店の『合本俳句歳時記』でもミズスマシとアメンボウは同じ項目で出てきます。

ぼんくら俳句

   くるくると小雨の中のミズスマシ」

 






|

« 名簿作り | トップページ | 五輪のマーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66192056

この記事へのトラックバック一覧です: 老人も時には忙しい:

« 名簿作り | トップページ | 五輪のマーク »