« イラスト完成 | トップページ | 七夕飾り作り »

2016年6月30日 (木)

人の命に限りあり

今日の絵

Img223_2

 遠い記憶 人物は亡妻と次女

  言う必要もないのだけれど、この絵が亡妻と次女だなんて、当の次女だってわかりはしない。描いた私だけが分かる。だから「遠い記憶」

  長女の連れ合いの父親が亡くなられたとの報あり。あの夫婦、奥さんは本当にご主人を愛していたという印象がある。奥さんの悲しみいかばかり。
  誰でも最後には死がある。つぎは…私かも。
  そう思うとこの絵もねえ。今では次女がこの絵の母親の位置にいるよ。

  午後。1丁目自治会の暇人クラブ。マ

ージャンなど。

  これを書いている今、安倍総理が参議院選のテレビで演説をしている。虚しいなあ。

気になる俳句

 若竹や衣踏洗ふいささ水 兀峰

  『古句を観る』柴田宵曲著より。「衣踏洗ふ」は「きぬふみあらう」。つまり、衣服を踏み洗いするということ。

ぼんくら俳句

    逝く人は時を選ばず濃紫陽花 




|

« イラスト完成 | トップページ | 七夕飾り作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66283117

この記事へのトラックバック一覧です: 人の命に限りあり:

« イラスト完成 | トップページ | 七夕飾り作り »