« 栃木市の散歩 | トップページ | 七夕まつり準備 »

2016年6月27日 (月)

ジャガイモ掘る

今日の絵

Img221
  栃木市うずま川です。漢字では巴波川。読めませんよね。三つ巴という紋がある。あれは渦と言えるだろう。波が渦を作る。そこで「うずまき川」。「うずまき」の最後の「き」が省略されて「うずま川」・・・どうかな、この推理は?

ジャガイモ掘り

  精傷者作業所「みちくさ」へ。みちくさの畑のジャガイモの収穫。あまり出来がいいとは言えないが、ジャガイモを作りました、と言える程度の収穫はあった。
  ナス、トマト、シソの葉を収穫。

七夕準備

  午後は問題の、七夕の行燈に使うイラストつくり。部屋いっぱいに行燈の大きさに張り合わせた紙を広る。五輪マークは使えないのだから、構想を変えなければならない。円に変えて、四角く切った紙を五枚、行燈に並べてみる。そして大きさを調整。上段に3枚、下段に2枚。上段の真ん中を少し縦長にしてみる。それぞれ角を切ったりして完全ではないが、ほぼ四角形の外枠を決定。
   あとはいよいよイラスト描き。一通り描いてみたが水泳以外は満足できない。しかし今日はこれでおしまいにする。

気になる俳句

 散花や猫はね入てうごく耳 什佐

  季節外れですが、柴田宵曲著、岩波文庫『古句を観る』より。元禄期の無名あるいは無名に近い俳人の句から、著者が拾い上げた俳句集。したがって、この句は今日取り上げなければ、二度と目にすることはないと思われる。
 「散花」で「散る花」と読ませるようです。はじめ「猫跳ねる入って」と読み???でした。実際は「猫は寝入って」でした。

ぼんくら俳句

   ジャガイモ掘るどれも不細工ごろんごろん


  





|

« 栃木市の散歩 | トップページ | 七夕まつり準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/66232608

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモ掘る:

« 栃木市の散歩 | トップページ | 七夕まつり準備 »