« 暇な老人の会 | トップページ | もう嫌 »

2016年6月 3日 (金)

丸山・足慣らしのつもりが…

今日の絵はありません

山行・丸山

  丸山は我々のグループが足慣らしのために登る山。だから何度も登りまます。芦ヶ久保駅下
車。雲一つない澄み切った空。私の心のよう。いえ、これはウソ。あなたの心のようです…これもウソかな?一行5人。そんなわけで、快適な山歩きでした。

001

  登山道から見た武甲山。以前は頂上まで白一色でしたが、今はごらんの通り、うっすらと草木が生えかかっているのが判ります。

005
  少年自然の家付近から

002
  何という花か知りません

  下山中、またも膝が痛くなってしまいました。また、ヒアルロンサンの注射を打ってもらはなくては・・・。私の山歩きも、いつまで続けられることやら・・・。

気になる俳句

 髪白きまで山を攀じ何を得し 福田蓼汀

ぼんくら俳句

    晴天の足を痛める登山道









|

« 暇な老人の会 | トップページ | もう嫌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/65827487

この記事へのトラックバック一覧です: 丸山・足慣らしのつもりが…:

« 暇な老人の会 | トップページ | もう嫌 »