« つばさ俳句会報告 | トップページ | 春色の入間川 »

2016年4月17日 (日)

大型の群発地震

今日の絵 智光山公園

Img149

大地震の恐怖

  平凡なことを言っても仕方がないと思うのだけれども、平凡なことしか言えません。熊本の被災者の方にがたに、お悔やみ申し上げます。

  一昨日大地震が起きて余震がしばらく続くと報道されたのに、昨日それ以上の地震が起きて、一昨日のは前震で、昨日のが本震と報道された。しかし今は、昨日の地震も本震かどうかわからないという。活断層も今まで考えられていたよりも伸びているそうだ。

  こんな地震列島に原発なんて、私は怖くてしょうがない。自然は何時だって人知を超えている。何時だって想定外はあるのだ。原発推進を考える人たちは、新しい安全神話を作ろうとしているように思える。怖れを知らないのだ。

マンション管理組合の総会

  年度替わりだから、いろいろな総会があります。私にもいくつかありました。出たり出なかったりで、今日が最後。

気になる俳句

 ちるさくら海あおければ海へちる 高屋窓秋

  有名すぎる句なので、気が引けるのですけれどね。

ぼんくら俳句

    老いの春負けても見せる笑顔かな
    花吹雪五百羅漢の夢の中




|

« つばさ俳句会報告 | トップページ | 春色の入間川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/65027020

この記事へのトラックバック一覧です: 大型の群発地震:

« つばさ俳句会報告 | トップページ | 春色の入間川 »