« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 絵と写真 »

2016年4月28日 (木)

倖せは幸せと思う人にやってくる

今日の絵 西武線車内風景

Img159

ボランティアグループ総会

  私の属するボラグループの総会。人数も減ってしまって、総会といったって大したことはやらない。定例会に毛の生えたことを報告して、仕出し弁当を取って食べるだけ。会計報告などはあるけどね。

老人会のたまり場

  今月から我が老人会で、たまり場を作ることになり、多少の協力をしよという気持ちがある。木曜日の午後に集会所に集まろうということになっている。12-3人が集まる。マージャンをしたり、お茶を飲んだり、お喋りをしたりして過ごす。

倖せって何だ

  今私が好んでやっていることは、山歩き、水彩画、散歩、俳句です。どちらかと言えば基本的にはのんべんだらりと、やりたいことだけやっています。ボランティアだって、べつだん他人のために尽くそうなんて思っているわけではないのです。やりたいからやっているだけ。自分のためです。やりたくなければやらない。

  これだけはやっておかなければならない、なんてことは,私にはありません。心配をかける子供がいるわけでもない。私の子供にしたらよく育ってくれました。むしろ向こうの方が、「あの親父はねえ」なんて思っているでしょう。

  私は貧乏ですから、1泊か2泊の旅行でも、年に1度いければいい方です。東北の震災の時にはボランティアに行きたいと思いました。ボイランティアに行くなら、持続するのが大切だと思いました。だが、それを続ける財力が私にはありませんでした。やりたいことが何でもできるわけではないんです。でもね、やりたくないことは、やらなくていいのです。そして今のところは健康です。

  私はチャランポランに生きてきました。そんな私に、こんな老後が待っていました。いい時代に生きたせいもあるでしょう。幸せな老後だと思っています。

さて困った

  気が付いたら、まだ俳句を考えていなかった。付け焼刃で、無理にでも何か考えなくちゃ。

気になる俳句

 いくたびも秋篠寺の春時雨 星野立子

ぼんくら俳句

   菜種梅雨マージャンパイがてらてらと 


|

« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 絵と写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/65214800

この記事へのトラックバック一覧です: 倖せは幸せと思う人にやってくる:

« 羊山公園の芝桜 | トップページ | 絵と写真 »