« 秋山ちえ子さん | トップページ | 公正中立なんてあるの? »

2016年4月13日 (水)

子供にお声がそれほど気になるの?

今日の絵 桃の花のある道

Img141

跡見女子大新座キャンパスの校庭

001

005

 桜の時期には校庭を一般公開するというので行ってみました。普通の桜はとても無理で、目的は八重桜。孫がこの大学に入学したので、どんなところかという興味もあったのです。

004

003

  鬱金桜(ウコンサクラ)。花の緑は地味ですが、珍しいので人気がありますね。

子供の声

  市川市でしたかね。子供の声がうるさいという住民の反対で、保育園が、開園断念したということです。このニュースに全国から批判の声が上がっているということです。当然だよね、という気はします。
  子供の声は確かにうるさいサ。でもね、それは子供が生きていく力の現れ。頬笑ましく見つめることはできないのかなあ。静かな環境を求めるということ自体は分かる。でもね、拡声器の音ではないし、若者が大声で騒ぐというのでもないし、人工的な音でもない。子供の騒ぐ声くらい我慢できないなんて。
  79歳の私だって子供の頃があったんだ。その頃は大声で騒いだよ。どんな大人だって子供時代があったはず。人間は人に迷惑をかけたり、かけられたりしながら生きていくもの。人に迷惑をかけずに生きてきた人なんていないはず。子供の元気の現れである騒がしさくらい、何で許容できないのだろう。

気になる俳句

 汽車停まるたびみちのくの桜見る 松村白矢

ぼんくら俳句

   鬱金桜暗し今は戦前か

|

« 秋山ちえ子さん | トップページ | 公正中立なんてあるの? »

コメント

跡見に行ったのですね。私が行った日は入学式で一般者は立ち入り禁止で、桜は見れませんでした。
お孫さんが入学、もうそんな年齢になられましたか。

投稿: isoji | 2016年4月13日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/64960414

この記事へのトラックバック一覧です: 子供にお声がそれほど気になるの?:

« 秋山ちえ子さん | トップページ | 公正中立なんてあるの? »