« 倖せは幸せと思う人にやってくる | トップページ | 山行・またまた関八州見晴台 »

2016年4月29日 (金)

絵と写真

今日の絵 遊歩道

Img160_2

絵と写真

  ほぼ毎日、朝食前に絵を描いて、ブログに載せています。朝食前の風景画ですから、実際の景色を見てというわけにはいきません。写真を見て描きます。時には人物画を描くときもありますが、この場合は、新聞のや折り込み広告などの写真を参考にすることが多い。風景の場合は、すべて自分の撮った写真です。
  私は山歩きや散歩が好きですから、写真を撮る機会は幾らでもあります。デジカメで撮ってパソコンに取り込み、気に入らなけれ
ば捨てて、プリントアウトすれば済むのですから、気軽にシャッターを切れます。
  風景画の中に人物を入れるのが好きです。だからそういうシャッターチャンスを狙うのですが、人はなかなかちょうどいいところに来てくれません。モデル料を払うわけではなく、いわば隠し撮りですから、あたりまえといえばあたりまえ。ましてプライバシーの問題があるから、表情や衣装など少し変えたりしなければならないので、なかなか難しいのですよ。だから違うところで撮った写真と人物を組み合わせたり、大きさを変えたりということはよくやります。
  今日の絵も、そんな組み合わせの絵です。

彩の森公園

  若葉の季節ですね。公園には子供たちも多い。

001

007

気になる俳句

 草の戸の軒端草なる母子草 富安風生

ぼんくら俳句

   春風や大きな眼鏡の女の子
   走る子や若葉は光照り返す
   根は土に身を揺らしつつ母子草









|

« 倖せは幸せと思う人にやってくる | トップページ | 山行・またまた関八州見晴台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/65231474

この記事へのトラックバック一覧です: 絵と写真:

« 倖せは幸せと思う人にやってくる | トップページ | 山行・またまた関八州見晴台 »