« 消防署の検査 | トップページ | 毎日書くということ »

2016年3月 3日 (木)

八重山

 なぜなのか分からないけれど、キーボードを打っている途中でふっとブログが消えてしまうことがある。今日もそうでした。今日の場合は、書き始めてすぐだったので、もう一度書きなおしています。それからキーボードをただ打っているだけなのに、カーソルがどこかへ飛んで行ってしまい、文字が入力できくなったりします。どういうことなんでしょうかね。

八重山・下見山行

 山の会・4月の山行は私の担当なので、その下見に行ってきました。目的の山は様々な花が見られることで知られている、中央線上野原駅から行く八重山です。いつもの山仲間に下見の時は付きあって、と言っていたのですが、13日までに案内のプリントを作る必要があり、今日の陽気がよさそうだったので、一人で行ってしまいました。
 山の会としては、八重山だけでは軽すぎて、他の山と組み合わせようと思っていました。昭文社の地図には出ていないのですが、根本山、秋葉山経由で八重山に行くコースがあり、そこを歩いてみました。ただ林の中を歩くだけで、静かなだけの山ですけれどもね。
 歩いてみて、八重山から能岳のコースだけでも、何度か登り返すような所があり、高齢で足の衰えた我々のグループにはちょうどいいかな、と考えなおしました。

009

 八重山展望台。肉眼では雪の富士山がくっきり見えるのですが、私の腕とデジカメではだめですね。この奥にいる人が八重山の主のような人でいろいろ説明をしたがるのだそうですが(八重山山頂で会った人がそう言っていました)、夫婦と思われる2人に一生懸命説明していたので、私は挨拶をしただけで通過しました。

010

 八重山山頂からの富士。この方がいくらか見えるかなあ。

 この後、能岳に向かう。能岳も大して面白みのある山ではないな。やはり、八重山が中心だな。

気になる俳句

 レールより雨降りはじむ犬ふぐり 波多野爽波

ぼんくら俳句

    切通かたまって咲くイヌフグリ
    大根の肩いからせて持ち上がり




|

« 消防署の検査 | トップページ | 毎日書くということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/64261798

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山:

« 消防署の検査 | トップページ | 毎日書くということ »