« 八重山 | トップページ | 自分のために生きる »

2016年3月 4日 (金)

毎日書くということ

Img104

 変な絵になりました。主な原因は真ん中の杉を描きそこなったからです。

毎日のこと

 私などが毎日ブログを書こうとすると、今日は何も書くことがないと思う日が多い。毎日きちんとブログを書いて、それぞれ内容のある文章になっている人がいます。才能だねえ。私には真似ができない。
 その日の行動を順番に書くという方法もありますが、朝起きて、トイレに行って、ご飯を食べて、洗濯をして、スーパーに買い物に行って、野菜を多めに買って…なんて書いても仕方がないしねえ。
 毎日のニュースを取り上げて平凡な感想を書いていれば、毎日でも書くことに困らないでしょう。でもその感想は陳腐なものになります。だからめったにニュースは取り上げません。
 だから毎日、書くことを見つけるために苦労するのです。それなら書かなきゃいいのですが、少々事情がありまして、無理して毎日書いています。
 私のブログは、書くことがないという文章が一番多いような気がする。

気になる俳句

 山がかる路のうす日の初ざくら 大田鴻村

ぼんくら俳句

   春の雲どこかで道を間違える
   三羽五羽春の河原に烏舞う
   いぬふぐりタットコタットコ太鼓の音
   春の公園なぜか野良猫人気なり
   




|

« 八重山 | トップページ | 自分のために生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/64277211

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日書くということ:

« 八重山 | トップページ | 自分のために生きる »