« 忖度の論理 | トップページ | 笑っちゃいます、あるいは笑われちゃいます »

2016年2月15日 (月)

路上で人が倒れた

Img084
 題名はまあいいでしょう。「無題」としておきますか。問題は犬がいるのが分かるかなあということ。

倒れる人

 朝、みちくさへ行く途中、いきなり道で倒れる人を見た。私より10mくら
い先の歩道で、いきなり人が倒れた。慌てて近寄ると歩道側に30センチくらい足先を残して、体の大分jは車道側にあおむけ倒れている。私より年上かもしれない老人である。頭は打っていないようだ。見たのは私しかいない。
 救急車を呼ばなければ…だが、ケータイを持っていなかった。辺りを見回す。近くの朝日なんとかいう運送会社から車で出ようとする人がいる。
 私は駆け寄って窓をたたいた。
 「人が倒れています。救急車を呼んでください」
 「奥の会社に言ってください」
 で、会社の入り口で声をかけ、救急車を呼んでもらう。
 会社の人が3人、(そのうちの一人はさっき車で出ようとしていた人)が出てきて、私を含め4人で救急車を待つ。車で出ようとしていた人は倒れた人のほうに車が来ないように、車の誘導をしてくれた。
 待っているときは長く感じるのだが、実際にはそれほどでもなく救急車がやってくる。私は救急車の職員に、倒れた状況を説明して終わり。
 「朝日…」の皆さまお世話になりました。倒れた人は意識もあり、たぶん大丈夫だったろうと思います。

エアコンが壊れちゃった

 何日かぶりでエアコンを使おうとしtらら電源が入らないのです。こんなのは単純な故障だと思うのだが、私が調べただけではわかりませんでした。寒くなっても、しばらくエアコンなしです。まあ、どうということもないけれどね。

気になる俳句

 三寒の四温を待てる机かな 石川桂郎

ぼんくら俳句

   どう過ごす三寒四温というけれど

iu


 


|

« 忖度の論理 | トップページ | 笑っちゃいます、あるいは笑われちゃいます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63966918

この記事へのトラックバック一覧です: 路上で人が倒れた:

« 忖度の論理 | トップページ | 笑っちゃいます、あるいは笑われちゃいます »