« ショップみちくさ | トップページ | ちょっと訂正します »

2016年2月 9日 (火)

書くこと、書かないこと

Img079

書くこと、書かないこと

 私のブログに何を書いてなにを書かないかなどということには、なんの基準もありません。たとえば今日、行動を言うならば、ずいぶん様々な行動をしています。それだけ書いたって、普段の倍くらい長いブログになりそうです。でも、気が向きまいてせん。つまり、私のブログは気分次第なのです。

 若いころからよく本を読むほうでした。今でも読みます。大して難しい本は読みませんがね。新書とか選書とかいう類が私の読書傾向にはあっています。でも専門はないから、手当たり次第です。好みはあるけれど、まあまあ広き浅くですかね。
 現在は図書館から借りて、月に10冊くらいでしょうかね。その中に必ず、肩の凝らない随筆集のようなものが3-4冊混じっています。
 本当はこのブログだってユーモアたっぷりに書きたいんですよ。南伸坊や、田辺聖子の随筆のように書きたいのです。でも、才能がないもんだから、なかなかそうはいかないのです。
 南伸坊にはツマがいて、それをダシにいろいろと書いています。田辺聖子には、かもかのおっちゃん(だいぶ前に亡くなられたようですが)がいて、なにかと正論を吐きます。私には誰もいいないんだよなあ。
 では佐藤愛子ばりに正論を吐いて怒り狂えばいいのだけれど、だいたいそれほど強い正義感など持ち合わせていない。怒り狂うにも、そもそも狂うほど強い怒りはないのである。なにしろ、ちゃらんぽらんに生きていますからね。

 そんな訳でこんなくだらないブログを書いています。読んでくれる人には気の毒です。辛抱強いのか暇なのか何だかわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

気になる俳句

 残雪の屋根星ぞらの若々し 千代田葛彦

ぼんくら俳句

   山々は笑うつもりで待機せり
   杉花粉出すぞ出すぞと赤くなり
   雪嶺を隠して煙突の煙かな
   残雪や里山らしき柔らかさ
   武蔵野に遠き嶺ありまだら雪
   

|

« ショップみちくさ | トップページ | ちょっと訂正します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63872442

この記事へのトラックバック一覧です: 書くこと、書かないこと:

« ショップみちくさ | トップページ | ちょっと訂正します »