« まだ秋のような、もう春のような | トップページ | 紅葉がまだ間に合う・石神井公園 »

2015年12月15日 (火)

余白を理解しろよ

014

 我が家のベランダから見た風景です。紅葉した街路樹だけ彩色した絵で、たまにはこんなのもあっていいでしょう。ところで私のスキャナ、余白を全然理解しないのです。どうやっても道路向こう側の屋根までしか取り込んでくれません。上の両端に黒い点をつけてもダメで、赤いシミをつけてもダメ。頭にきて余白を理解せよと赤いサインペンで書いても屋根までしかスキャンできない。仕方なくデジカメで写真を撮り余白も画面に取り込みました。「余白を理解せよ」という言葉も一緒にね。

001
005
 白鷺のコロニー? 場所は成木川(入間川の支流)です。

011012

 霞川(入間川の支流)の草紅葉。草紅葉といえば高原などを思いますが…。

気になる俳句

  路地染めて何をもたらそ寒夕焼  菖蒲あや

ぼんくら俳句

     土手の道冬帽同士ですれ違う
     冬夕焼け静かに映す冬夕焼け
     白犬と白服の人冬の土手












|

« まだ秋のような、もう春のような | トップページ | 紅葉がまだ間に合う・石神井公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/62980938

この記事へのトラックバック一覧です: 余白を理解しろよ:

« まだ秋のような、もう春のような | トップページ | 紅葉がまだ間に合う・石神井公園 »