« 一人の誕生日 | トップページ | 年賀状は後回し »

2015年12月22日 (火)

入間の湯

Img027
     石神井公園

Img025
     雲取山の登山道から
 この絵はブログに乗せていなかったのかなあ。ノートパソコンのピクチャーを見ていたら未処理のこの絵が出てきました。

いるまの湯

 とにかく年寄りは、健康のため歩かなくてはなりません。で、今日はいるまの湯まで歩いていきました。私の歩く速度は時速5キロ強。いるまの湯までは、主に入間川の土手を歩いて1時間15分。
 そこまで歩けば風呂に入れる、風呂から出れば生ビールが飲めるというのいが、なによりのはげみ。
 帰りはだらだら歩きだけれど、今日は10数キロ歩いたことにはなりますね。
 カメラを持って行かなかったのが失敗で、冬の入間川、なかなかいい風景がありました。

気になる俳句

 巻尺を出し切り冬の川に沿う 和田悟朗

ぼんくら俳句

     橋梁の上に富士あり冬の川
     ビル群の稜線鋭し寒の朝
     露天風呂ひと葉ひと葉と枯葉降る
     下萌えの上で枯芦揺れやまず
     冬の川白鷺長く低く飛ぶ
     三日目のあまり鍋もの暮近し
     廃校と決まりてもなお子らの声

 近くの「狭山市立・東が中学校」が廃校になるらしい。校門に書かれた言葉「愛する東中54年間の感謝 ありがとう さようなら」 


 




|

« 一人の誕生日 | トップページ | 年賀状は後回し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63099779

この記事へのトラックバック一覧です: 入間の湯:

« 一人の誕生日 | トップページ | 年賀状は後回し »