« 水彩画の会の忘年会 | トップページ | 句集つくり »

2015年12月19日 (土)

車いすと仲間の会望年会・つばさ俳句会報告

Img182
   石神井公園です

車椅子と仲間の会・望年会

  車椅子と仲間の会の望年会がありました。いつものように、会員の今年の反省と来年の抱負などをかったった後で、乾杯。アトラクションに入間市を中心に活動しているイーノ マヤコさんの、ギターの弾き語り。オリジナルの歌を歌うのだそうです。

010

013

手ぶれ画像ですね。こんなに若く見えるのに2児の母だって。

 もう一つはグリーン エコーというコーラスグループ。こちらのリーダーは顔見知りだった。逆光で黒い写真しか取れませんでした。「花」「ふるさと」「もみじ」など、小学校唱歌を中心にだr手でも知っている歌を、みんなで歌いました。「狭山市歌」なんて言うのは知りませんでしたけれどね。

つばさ俳句会報告

 車椅子の会の望年会は2時すぎに終わりました。本当は後片付けも手伝わなくてはいけなかったのに、つばさ俳句会の定例会があり、新年句会の相談をしなければならないので、皆さんに断って俳句会のほうへ行きました。もちろん遅刻ですけれどね。
 新年句会の事務的な相談も、もちろんしましたが、それは抜きにして、定例句会だけの報告。
 今回は、あまり高得点句はなかったようです。

4点句

 大根はときどき脛をさすりけり  柳二
 冬の日や人体といふ請われもの 三郎
 遠山は雨に隠れて木守柿     かえる

3点句

 格子戸に寄ると風あり小六月  弘樹
 掘出して安納いもや砲丸や   柳二
 紅葉且つ散る日溜りに次男   三郎
 大見出しのテロの新聞葱を巻く かつ代
 冬銀河戻る息子がりん鳴らす  かつ代

私の投句

 湯豆腐や棚の上には木の玩具 1点
 腰痛や人科人属人として     0点
 悔い一つ残す夕べのそぞろ寒  0点
 遠山は雨に隠れて木守柿    4点
 はらわたに酒沁みわたり寒波来る 0点

 「腰痛や」は無季だけれど、案の定0点でしたね。どうかなあと思って出してみたんです。腰痛は二足歩行を始めたための病気だそうです。われわれホモ・サピエンスは、霊長類、上ひと目、ひと科、ひと属、ひと、だそうです。









|

« 水彩画の会の忘年会 | トップページ | 句集つくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63047844

この記事へのトラックバック一覧です: 車いすと仲間の会望年会・つばさ俳句会報告:

« 水彩画の会の忘年会 | トップページ | 句集つくり »