« どんなに注意しても校正は必要 | トップページ | 切手にはベロが一番 »

2015年12月25日 (金)

いつもの丸山

今年最後の山行

 行先はいつもの丸山。同行はSさん夫妻、kさんなどいつもの仲間とOさん夫妻。Oさんの奥さんとは、以前1度だけあったことがある。       
          
 登り始めは暖かく、暑いくらいになるのではないかとの予感。ところが登るにつれて風が強くなり体調も雲に隠れ、寒くなってくる。昼食は頂上展望台の陰、風を避けてとったが、寒くて長くいられない
。早々に下山。
  飯能の「日高屋」で反省会兼忘年会。

043

Dscn1296

Dscn1295
      梅が咲いていました

 見えている山は武甲山。まだ登る途中、手がかじかむ前の写真です。

気になる俳句

  夫恋へば落葉音なくわが前に  桂信子

ぼんくら俳句

     やわらかに木漏れ日落ちる落葉道















 

|

« どんなに注意しても校正は必要 | トップページ | 切手にはベロが一番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63148285

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの丸山:

« どんなに注意しても校正は必要 | トップページ | 切手にはベロが一番 »