« 智光山公園 | トップページ | マンションの共有部分の大掃除 »

2015年12月 5日 (土)

池原昭治展

Img161

 狭山市立博物館で「池原昭治展」が始まりました。童画好きの方にはお馴染みと思います。池原さんは狭山市在住の方です。早速見に行きました。
 美しい童画なのですけれど、私は自分の絵との関係で考えてしまいます。
私の絵は徹底的な写実ではないし、早く描くだけが取り柄の絵になっている。変化したいという気持ちはあるのです。子供を描く絵は好きで、グループ展で絵を展示するとき、私の絵は「子供の四季」という題にして何度も展示しました。しかし、子供だけに徹するということもできていません。どうしたものかなあ。

001

017

018

 画像は彩の森公園。3枚目はアオサギ。

022

023

 以上2枚。自宅のマンションから。1枚目の写真のラクダのこぶのような山は大岳山。この形に特徴があって、どこから見てもわかります。

気になる俳句

 大仏の冬日は山に移りけり  星野立子

ぼんくら俳句

     噴水やメタセコイヤの高き黄葉
     せせらぎの橋に毛糸の女の子
     今はまだ死すべきにあらず冬日和






|

« 智光山公園 | トップページ | マンションの共有部分の大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/62828827

この記事へのトラックバック一覧です: 池原昭治展:

« 智光山公園 | トップページ | マンションの共有部分の大掃除 »