« 年賀状は後回し | トップページ | いつもの丸山 »

2015年12月24日 (木)

どんなに注意しても校正は必要

Img029
    入間川の遊歩道

句集の校正

  実はダブルブッキング。ボラグループ定例会には出席できない旨の電話を入れ、Мさん、Yさん、Sさんに句集の校正をしてもらう。充分に注意してパソコンに入力し、プリントアウトして自分で校正したけれど、それでも間違いはいくつかありました。
  校正後、新年句会の進め方、その他事務的なことを相談して散会。
  帰宅後、校正を受けた句集を完成させる。プリントアウトは26日だなあ。必要な分を印刷するとなると、これが結構時間がかかるのだ。その後発送業務をして、今年の仕事は終わりになる。

  パソコンに向きあっでいるとき、
狭山市障碍者団体連絡会の会長Kさんから電話あり。Kさん、Мさんとぼんくら蛙で、忘年会をやろうということ。28日。

気になる俳句

  鮟鱇鍋酔いの壮語を楯として  小林康治

ぼんくら俳句

     暖冬といえど今夜も一人鍋





|

« 年賀状は後回し | トップページ | いつもの丸山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/63132442

この記事へのトラックバック一覧です: どんなに注意しても校正は必要:

« 年賀状は後回し | トップページ | いつもの丸山 »