« 頭のいいやつは嫌だな | トップページ | こぶし祭り・つばさ俳句会11月報告・共生社会県民のつどい »

2015年11月20日 (金)

健康診断の結果と酒

Img149
       絵は水元公園です

狭山市ボランティア団体連絡会世話人の定例会

 V連定例会というのを正確に言うと、こういうことなんです。舌を噛んじゃうよ。

健康診断の結果と酒

 狭山台胃腸科外科へ。血圧の定期検診と先日の健康診断の結果を聞きに。血圧の薬は飲んでいるわけですが、その他はすべて正常で、何の問題もないということ。
 私は大酒のみだけれど、血液や尿から見る限り、肝臓に関する数値など、すべて良好なんだよね。たとえばАSTが18、正常範囲が8-38。同じくАLТが11、正常範囲が4-43。アルコール常飲者は数値が高くなるというyーGТが19、男性では79以下が正常なんだってさ。何だか知らないけれど、私は酒を飲んでも肝臓の数値に変化は出ないのだ。
 70歳まで私は献血を続けたが、時期を隔てて2人の医師に言われた。「かえるさんはお酒を飲まれないのですか?」と。この数値を見たら、医師でもそう言うわけだ。
 その気になって、いくら飲んでも良いというわけではないだろうけどね。でも、休肝日無しの1日5合は続きそう。
 酒ではいろいろなことを言われました。「世の中は不公平だ、蛙なんか何も気にしないで飲んでいてなんでもないのに、私なんか気にしながら飲んでいるのに障害が出た」と絡まれた。こんなのもあった「蛙と飲んでもおもしろくない。酔わないじゃないか、何のために飲むんだ」。酔わなくたって、酒はおいしいのです。
 昔の職人は10代の頃から酒を飲みました。琴作りの見習い職人の頃、先輩に言われました「かえる、今日は俺に付き合え、酒の飲み方を教えてやる」。その日は、その先輩を介抱しながら家まで送り届けましたね。
 そしていま、私はアルチューになりました。まだ人に迷惑はかけていませんが、酒無しではいられない人間になったのです。もう酒を止めるつもりはありません。

気になる俳句

  銀杏ちる兄が駆ければ妹も  安住 敦

ぼんくら俳句

     散り尽くすまでは間のある銀杏かな 

|

« 頭のいいやつは嫌だな | トップページ | こぶし祭り・つばさ俳句会11月報告・共生社会県民のつどい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/62602839

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断の結果と酒:

« 頭のいいやつは嫌だな | トップページ | こぶし祭り・つばさ俳句会11月報告・共生社会県民のつどい »