« 日野沢三滝 | トップページ | 奥富かかし祭 »

2015年10月26日 (月)

ショップみちくさ 絵は相模湖

Img018

 石老山から下山して相模湖駅に向かう場合、バスを使う方法と、相模湖畔まで降りて、船で対岸に渡る方法があります。私たちの場合は船に乗りました。
 湖畔の渡船場に着くと、置いてあるドラム缶を備え付けの棒で叩きます。すると、このモーターボートで迎えに来て、近くの、もう一つの渡船場まで運んでくれます。
 モーターボートは操縦者を別にして7人乗り。この船着き場にいたのが12人。私たちが7人で、5人が別のグループ。私たちが先に着いたので、先に近くの渡船場にわたり、ボートは今、残り五人を迎えに行っているところです。
 近くの渡船場にはトイレなどもあり、カヌーをやる人たちの停泊場になっているようです。そこに、30人くらい乗れるのかな…少し大きな船が来て、私たちを対岸に運んでくれました。
 以上は絵の説明で、石老山に行ったのは数日前のことです.

ショップみちくさ

 畑にある野菜は大根、ほうれん草、かき菜。大根、ほうれん草の間引き。大根の一部は、みちくさで売ります。欠き菜は、間引くにも小さすぎる。
 メンバーさんたちを帰し、空いている畑の半分くらいを、シャベルで天地替え。これが大変。

気になる俳句

 吾亦紅霧に色濃くありにけり 井上哲王

ぼんくら俳句

     墓参して20世紀に戻りけり
     赤とんぼ昭和の空も飛びました

|

« 日野沢三滝 | トップページ | 奥富かかし祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/62228449

この記事へのトラックバック一覧です: ショップみちくさ 絵は相模湖:

« 日野沢三滝 | トップページ | 奥富かかし祭 »