« 戦争の無い時代からある時代へ | トップページ | つばさ俳句会 9月定例会報告 »

2015年9月18日 (金)

手紙

001_2   今日は絵がありません。

 左はある方にあるものを送ったところ、その礼状に来た手紙の裏側です。10センチ四方くらいの和紙に、縦書きで文章がつづられています。上から1ページ、2ページ、3ページというかんじなのです。この手紙の場合、4ページになります。
 こういう手紙、初めて貰いました。面白いですね。あなたも真似してみてはいかが。私は字が下手すぎてできませんけどね。センスあるなあ。

午前
 V連主催「みちくさバザー」の打ち合わせ。私がいつも行っている、こぶし福祉会の「ショップみちくさ」とは関係がありません。V連といっているのは、狭山市のボランティア団体連絡会のことで、年に1回バザーを行います。
 今回バザーに参加するのは15団体。開催日は10月24日。会場は社会福祉会館駐車場。などということが正式決定。

午後
 V連定例会。七夕祭りの問題、反省点。みちくさバザーをスムーズに行うための打ち合わせ。研修旅行の相談など。

気になる俳句

 善と悪いずれも一字曼珠沙華 河野南畦

ぼんくら俳句

     軒下のこんなところに曼珠沙華







|

« 戦争の無い時代からある時代へ | トップページ | つばさ俳句会 9月定例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61668181

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« 戦争の無い時代からある時代へ | トップページ | つばさ俳句会 9月定例会報告 »