« 水彩画集作り | トップページ | いい加減にしろよ »

2015年9月 1日 (火)

エンブレム

Img066

 私の絵は下手ですけどね、とにかくオリジナルではありますよ。興福寺の阿修羅像を描くようなときは、写真家の写真を見ながら描くしかないけれど、それを画集に入れるなり、ブログに載せるなりするときは、その旨を書いておきます。
 オリジナルが何ほどのものだと言う気持ちが、本当はあるのです。個性、個性ってくたびれるようなことを言われるけどね、何億だか何兆だか人間がいるのに、際立つ個性がそんなにあってたまるか、って気はするよ。
 それでもまあ、公民館の文化祭に飾る絵だとか、ブログに載せる絵だとかでは、オリジナルにこだわります。ブログには新聞の写真を見て描いた絵を載せることがありますが、その場合はちゃんと断っています。それがルール、それが私の矜持でもありますね。

 オリンピックのエンブレムが使用中止になりました。やむを得ないでしょうね。いろいろと、あれが似ている、これが似ていると問題が出てきましたからね。作者はオリジナルを考えず、組み合わせの新しさで作品を作っていたのかなあ、と思います。

 ところで私は、今日のブログで、いろいろカタカナ語を使いましたが、本当はカタカナ語に弱いのです。エンブレムとは何を言うのか分からなかったんですよ。それで辞書を引いてみました。「エンブレム」って「象徴」なんだ。「日本国」における「天皇」のようなもんだね。ふーん。

ボラ、かすみ川食堂の包丁研ぎ

  こぶし福祉会「かすみ川食堂」と小規模作業所「コパン」の包丁。そのほかに持ち込まれた包丁など、10数丁の包丁を研ぎました。

明日の山行中止

  われわれの山の会もみんな足が弱くなっちゃって、ハイキングくらいの山にしか行けなくなっている。私はちょっと物足りないんだけどね。とにかく10月は私などの担当。石老山に行くつもりで、その下見に明日行くつもりでした。しかし、天候不順で延期にしました。

「水彩画集」に載せる絵

Img067
 秩父札所めぐりをしてきた人でしょうね。西武線社内風景。

Img068

これは新宿御苑です。大勢の人のいる中でスケッチをしている女性。

Img069

馬頭琴(モンゴルの民族楽器)を弾く人。狭山市の稲荷山公園にて。

気になる俳句

  冷し酒世に躓きし膝撫ぜて  小林康治

ぼんくら俳句

    昨日またかくてありけり冷やし酒

 これは盗作でしょうか。島崎藤村『千曲川旅情の歌』の一節に「昨日またかくてありけり/今日もまたかくてありなむ/この命なにをあくせく/明日をのみ思ひわずらふ」(漢字やかなの使い方は違っている可能性大です。このまま引用したりしないで、自分で調べてね)と言うのがあります。
 藤村の詩は「千曲川いざよう波の/岸近き宿に登りて/濁り酒濁れる飲みて/草枕しばしまどろむ」
と続きます。

 ただし私の引用、正確ではありませんよ。うろ覚えで書いていることですからね。マスコミの報道だの権威ある本に書いてあることだのを、頭から信じてはいけません。ましてブログなどは、間違いだらけと思うほうが無難です。自分で調べる、それが大切。ハハ、私は調べてないけどね。












|

« 水彩画集作り | トップページ | いい加減にしろよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61423385

この記事へのトラックバック一覧です: エンブレム:

« 水彩画集作り | トップページ | いい加減にしろよ »