« つばさ俳句会 9月定例会報告 | トップページ | 継母97歳 »

2015年9月20日 (日)

下見山行・棒の峰

 山の会、11月担当のHさんなどの下見山行に付き合いました。飯能から国際航業バス、名郷行き、「さわらびの湯」で下車。白矢沢コースをたどって頂上、滝の平コースで「さわらびの湯」に戻るというものです。
 下見山行なのに川越から会員以外の参加者などもいて、8人というけっこうな人数になりました。

 白矢沢コースは、かつては奥武蔵で最も好きなコースでした。今でも、好きなコースです。なんといっても関東ふれあいの道になっているのに、初心者向け沢登りがあるということです。

 今日は沢登りの様子を中心に写真をアップします。その他のところは、後に機会があればアップすることにします。

002

006

007

008

009

010

 一昨日までの雨で沢の水量は多く、何度も沢を渡り返すので、登山靴を水につけずに歩くなどということは不可能です。写真はもっとも危険なところでは撮れません(一人で来れば撮れると思いますけどね)。滝もみちも、もっと素敵なところがあるんですよ。
 今年初めてといって良いほどのすっきりした秋空で、私の大好きな白矢沢コース。大満足の1日でした。

気になる俳句

  髭白きまで山を攀じ何を得し  福田蓼丁

ぼんくら俳句

     走り根を跨いで登る萩芒

















|

« つばさ俳句会 9月定例会報告 | トップページ | 継母97歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61696089

この記事へのトラックバック一覧です: 下見山行・棒の峰:

« つばさ俳句会 9月定例会報告 | トップページ | 継母97歳 »