« 指が走る | トップページ | 豪雨 »

2015年9月 9日 (水)

ケエアセンター敬老会

Img097
          石老山登山

敬老会

 老人介護施設、狭山ケアセンターの敬老会にボランティアとして参加。主な仕事は、車椅子の利用者さんの移動の手伝いなどですね。誰でもできることをやっているだけ。
 ブログに載せる必要があるからと、何枚かの写真を撮ったのですが、満足なのは無いねえ。

015

 今は少し大きな施設ならば100歳以上の人が何人かいるようになりました。私も長生きすれば、このようなところに入ることになるのかなあ。酒ばっかり食らっているから、そこまで生きないとは思いますがね。
 ここの施設、私より若くても入所している人がたくさんいます。私は、健康で今だに酒を飲んでいられることに、感謝しましょう。

 あと2-3日すると、私自身が地区の敬老会に行くことになります。今まで出席していませんでしたが。去年から行くことにしました。出席したら、お爺さんらしくしなくてはいけないのかなあ。

絵で遊ぶ俳句

Img098
 芥川龍之介、絵のような惨めな失敗が、きっと、あったと思います。私はもちろん経験しています。それも、一回では無かった。
 今ではペンキを塗ったりしたベンチには座れなくしていますが、昔はそうでも無かったよ。標識を立てたり、目立たないところに紙を貼ったりして、注意を促していたが、うっかり座っちゃうなんてことがあるんだよね。それに、昔のペンキは乾くのが遅かった。乾くのに2-3日かかったような気がする。

 これで3日続けて「絵で遊ぶ俳句」をブログに載せたが、こんなに続けて載せられるとは思っていなかった。明日からは、たぶん1ヶ月も2ヶ月も先ですね。

気になる俳句

 秋雨の屑屋は籠の中まで濡れ 波多野爽波

ぼんくら俳句

     雨台風日照雨となりてなお続く
     妻亡くて深酒ばかり秋の夜




|

« 指が走る | トップページ | 豪雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61538134

この記事へのトラックバック一覧です: ケエアセンター敬老会:

« 指が走る | トップページ | 豪雨 »