« 下見山行・棒の峰 | トップページ | 墓参と高尾山 »

2015年9月21日 (月)

継母97歳

Img108
   棒の峰・白矢沢コース

 私は親兄弟の縁が薄く、妻にまで先立たれたが、97歳の継母がいる。鷺宮に義妹と住んでいるのだが、意識はしっかりしていて、ぜんぜんぼけていません。外出は車椅子を押してもらいますが、家の中では自分の足で歩きます。ベッドに横になったり、時々起き上がってそのベッドに座ったりして1日を過ごしています。義妹は73歳。老老介護です。
 敬老日ということもあって、行ってきました。亀屋万年堂の「なぼな」が好物なので、最近のお土産は、いつもそれです。具合の良いことに西武線鷺ノ宮駅のまん前に「亀屋万年堂」があります。
 昔の人ですから、帰りには必ずお土産を持たせます。今日は魚の缶詰めを2個。
 継母は、まだしばらくは大丈夫だと思います。ここまで来れば大往生。立派な生き方。あやかりたいものです。

気になる俳句

  ふるさとの梨に耀る陽のしずかなる 桂信子

ぼんくら俳句

     青空や膝にしたたる梨の水


|

« 下見山行・棒の峰 | トップページ | 墓参と高尾山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61711266

この記事へのトラックバック一覧です: 継母97歳:

« 下見山行・棒の峰 | トップページ | 墓参と高尾山 »