« 手紙 | トップページ | 下見山行・棒の峰 »

2015年9月19日 (土)

つばさ俳句会 9月定例会報告

Img107
 私のブログを見ている人は、見たような風景と思うでしょう。一昨日の絵と同じ場所、焦点を狭く絞って、下山中の人物も入れたのが、今日の絵です。

つばさ俳句会 9月定例会の報告

 5句投句、10句選

高得点句

6点句

  新米や右手の指の太きこと    京子
  空き缶に絵筆のかわく星月夜   かつ代

5点句

  斜め向く遺影やメロン香りだす  かつ代
  川端の牛舎の匂い赤とんぼ    カエル
  秋風や手首に輪ゴムの跡残り  浩子

4点句

  鯔とぶや空の広さを知りたくて  伊達天
  葛咲いてがんじがらめの空き家かな 美智子
  老いひとり夏痩せもせず詩も読まず 三郎
  失敗の多き手品や村祭り      カエル
  釣具屋の鎧戸のまま灼くるかな  弘樹

私の投句 「川端の」「失敗の」以外では

  凌霽花ふるさと産の米を買い     3点
  柿の秋消しゴム買ってえを描きぬ  0点
  川沿いにどこまで行っても天高し  0点

私の選句

  鯔とぶや空の広さを知りたくて  伊達天
  斜め向く遺影やメロン香りだす  かつ代
  葛咲いてがんじがらめの空家かな 美智子
  老いひとり夏痩せもせず詩も読まず 三郎
  赤ん坊をあやすすべなに残暑かな  浩子
  釣具屋の鎧戸のまま灼くるかな    弘樹
  新涼や爪切って指遊び出し      浩子
  気むずかしそうな天気図コーラ飲む 京子
  荷を下げて金網越しの運動会    かつ代
  赤ワインの味を覚えて夏終わる   幸子


  


|

« 手紙 | トップページ | 下見山行・棒の峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61681461

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会 9月定例会報告:

« 手紙 | トップページ | 下見山行・棒の峰 »