« まだ生きておりました | トップページ | 平和ボケって何だ »

2015年8月12日 (水)

今日からブログを再開します

Img009

ブログ再開

 いろいろ問題があって、ブログを再開できずにいましたが、今日から再開します。
 とにかく私はブログを書いているとは言うものの、パソコンは普段自分のやっていること以外は何もできないのです。

 これまでブログ以外の文章は、古いパソコン(ウインドウズ98)でやっていました。ワープロ時代からの名残で、ソフトは一太郎を使っていました。しかしいろいろ事情もあって今回のパソコン故障を機会に、新しいパソコンのほうで文章を書くことにしました。

 でもねえ、これが大変なんですよ。新しいパソコンのワープロソフトは一太郎ではもちろんないけれど、ワードでもないんです。まあ、ワードに近いものとは思いますけれど・・・。
 それを使いこなすために、今日、次女夫婦に来てもらい、何とか自信をもってやれるようになったということです。

書きたいことは山ほどあるが・・・

 しばらく休んでいたので、書きたいことは山ほどあります。人間というのは妙なもので、書けないとなると、あれも書きたいこれも書きたいと思うようになり、毎日書かなければと思っているときは、書くことなんかないよ、少し休めるほうが楽だ、なんて思ったりするのです。

狭山の七夕祭り

 今月の1日、2日に狭山の七夕祭りがありました。この忙しい時代にいまさらの旧聞ですが、写真を1枚。

Dscn0260

 この、絵の部分は私がフリーハンドで書いたものです。

草むしり

 精神障碍者の作業施設「ショップみちくさ」は、夏休み中ですが、昨日と今日、5時半ごろ起きて、畑の草むしりに行ってきました。メンバーさんの拘束時間は朝10時から午後3時まで。この暑いのに「さあ、草むしりに行きましょう」とはいえない。おかげで畑は草がのび放題。何とかしなければ、という訳で、何とかしに行った、ということです。2日行ったけれど、まだ少し残っているんだなあ。体痛いよ。

気になる俳句

  門火焚く浮世の端に膝折りて  桑原三郎

 先日の俳句大会、私の成績はトンと振るいませんでしたが、

   夏草や川の淀みに浮かぶ靴

 が、桑原先生の選を得ました。そこで頂いた短冊の句が「門火焚く」です。

ぼんくら俳句

    研ぎ桶の水のきりりと天高し
    葉鶏頭あの日激しき日差しあり
    芋煮会あまった芋を持たされる
    白壁に樹木の影の秋日かな
    早朝のわが足音と秋の蝉

 畑への行き帰りミンミンゼミが鳴いていました。


|

« まだ生きておりました | トップページ | 平和ボケって何だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/61146245

この記事へのトラックバック一覧です: 今日からブログを再開します:

« まだ生きておりました | トップページ | 平和ボケって何だ »