« 智光山公園へ | トップページ | いちょうの葉 »

2015年7月16日 (木)

豪雨

002

 私の描く絵はおおむね身近なところが多い。智光山公園、稲荷山公園、彩の森公園、航空公園、安比奈公園、入間川河川敷、少しはなれて石神井公園などですね。
 この絵は智光山公園。我家から歩いて1時間くらい。5キロくらい離れているのかな。歩いていくときも、自転車で行くときも。
 いつも言うように、朝、起きぬけに描いているのですから、画材はデジカメで撮った写真です。

豪雨

 今日と明日のボランティアの予定は中止になりました。予定が空きましたが、今日のところ、出かける気にもなりません。

 雨が小止みになったところで、ベルクに買い物に出かけました。行くときは、傘を差すかどうか迷うほどの雨でした。しかし帰り、ベルクの外に出ると、いやはや大変な豪雨。帰らないわけにはいかないからネエ、傘差して帰りましたが、たかだか5分くらいの距離を歩くのに、あちこちに水は溢れて、靴は水没、ズボンはびしょびしょ、パンツまで濡れるというありさま。
 家に帰って、靴下は洗濯場に、ズボンは室内の干し場にぶら下げてなどとやっていたら、買い物は買い物袋に入れたまま忘れちゃった。1時間くらいたってから気がつくという始末。呆けも入っているんだよなあ。冷凍食品が溶けかかっていました。

気になる俳句

   人佇たてばそこが正面大夏野  倉田紘文

ぼんくら俳句

     全ての弦一気に切れて夏豪雨
     木々みどりみどりばかりの絵を描きぬ
     夏の猫安全地帯はベンチ下       

|

« 智光山公園へ | トップページ | いちょうの葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60765449

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨:

« 智光山公園へ | トップページ | いちょうの葉 »