« 変なジャガイモ | トップページ | 智光山公園へ »

2015年7月14日 (火)

卓上の俳句

004

 我家の近くのお茶畑とその向うの幼稚園。

気になる俳句

   カステラに沈むナイフや復活祭  片山由美子

 季節は違うけれどね。

ぼんくら俳句

 このところ、ブログに載せる俳句をひねり出すのに、四苦八苦している。ところが今日は、どういうわけか俳句モードがオンになった。ただし、卓上俳句ですな。

     青果店色が溢れて夏来る
     夏の海鉋かけたるごとく凪ぐ
     草繁る緑の濃淡だけ見せて
     愁いなど飛んでなくなれ夏が来た
     老いてなお酒量は落ちず暑気払い
     今宵また身を解き放つ冷し酒

 お粗末でした。暑さで頭のどこかが狂ったようです。


|

« 変なジャガイモ | トップページ | 智光山公園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60740314

この記事へのトラックバック一覧です: 卓上の俳句:

« 変なジャガイモ | トップページ | 智光山公園へ »