« 秩父銘仙館 | トップページ | まだ生きておりました »

2015年7月31日 (金)

こんな日は外へ出るななんて・・・そうはいくかい

001

 秩父市の路地裏

俳句大会の得点表つくり。

 午前中、ロール式全長10メートルの模造紙を買ってきて、俳句大会のとき会場の前に張り付けて、皆さんの俳句の得点を書きこむ一覧表をつくる。
 去年までクーラーはあまり使わなかったのだが、今年は使うことにした。それにしても、効きの悪いクーラーだ。クーラーの効きを「強」にしておく。朝は室内温度25℃だった。10時ごろにうなると外気に押されて27℃に上がり、11時には28℃だよ。外の気温が高くなると、どんなに頑張っても、室内気温も上がるというクーラーだ。もう少し体力が落ちて体がついていけなくなったら、クーラーを買い換えなければならない。しかし、あと1-2年は我慢するつもり。何しろこっちは貧乏人なのだ。

七夕準備。

  明日からの狭山市の七夕に備え、V連役員は社協に集まって竹に短冊をつけたり入り口を飾ったりする作業。4時くらいまで掛かる。暑いさなかだ。テレビでは「外に出ないでクーラーの効く部屋にいるように」などと呼びかけているが、そんな訳にはいかないよ。幸い丈夫な体に生まれて、大して響かないけどね。暑いことは暑いよ。体を舐めたらきっと、しょっぱい。塩が吹く。

返送された封書

 帰ってくると、先日発送した句集と選句用紙、あて先不明で返送されたものがある。住所を調べ、本局まで行って、速達で発送。何かと忙しいのだ。

気になる俳句

   七夕やまだ指折って句をつくる  秋元不二男

 七夕は秋の季語だなんていわれても私は納得しない。七夕も敗戦忌も夏だと私は思っている。秋元不二男の句、季語はあるけれど季感はないね。

ぼんくら俳句

     日本の肌に塩吹く星祭


|

« 秩父銘仙館 | トップページ | まだ生きておりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60977837

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日は外へ出るななんて・・・そうはいくかい:

« 秩父銘仙館 | トップページ | まだ生きておりました »