« 校正恐るべし | トップページ | 笠山・堂平山 »

2015年7月24日 (金)

七夕の用意・鶴見俊輔

002

 狭山川越自転車道。狭山川終点の豊水橋に近い。

七夕の飾り作り

 狭山市のV連(ボランティア団体連絡会)が作って七夕飾りの絵を一足お先にお見せします。

001

鶴見俊輔・思想の科学

 鶴見俊輔がなくなりました。戦後間もなく思想の科学研究会・・・だったかな? を作り、「思想の科学」という雑誌を発行しました。私は「思想の科学」の愛読者でした。若い私に、強い影響を与えた雑誌です。モンティニュの「エセー」と共に、私を育ててくれた雑誌でした。

夏季俳句大会の句集

 つばさ俳句会夏季俳句大会、投句案内をお送りした人105名。投句されたかた49名。投句数207。夜、50部をプリントアウト。表紙をつけてホチキスで閉じる。

 明日も明後日も山だから、宛先をプリントして発送するのは月曜日になる。月曜日は精障者作業所「みちくさ」に行く日でもあるけれど、選句用紙を同封して発送することくらいはできると思います。

気になる俳句

   昼顔の露に踏み入る二歩三歩  藤田湘子

ぼんくら俳句

     汗ばみてダイコンオロシの辛さかな
 


|

« 校正恐るべし | トップページ | 笠山・堂平山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60877239

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の用意・鶴見俊輔:

« 校正恐るべし | トップページ | 笠山・堂平山 »