« つばさ俳句会7月定例会 夏季大会投句締め切り | トップページ | 句集に付随する仕事 »

2015年7月19日 (日)

ねさよ運動

008

 新聞の写真から。将来を嘱望される中学生のスイマーだそうだ。名前は今井 月。月はルナと読ませるらしい。漢字には音読、訓読があるけれど、英読かい?

ねさよ運動

 何のことか分からないでしょうけれどね、むかし、「ねさよ運動」というのがあった。私がまだ疎開から帰らず、秋田の田舎にいた時分だ。今でこそ方言は大切にされるが、あのころは方言はいけないもので、標準語(今は共通語というのかな?)を使うのが良しとされた。それでも地方では標準語など聞く機会はあまりないから、人々は今よりもっと純粋の方言(?)を使っていた。
 とにかくそんな時代、普段使う言葉をもっときれいに、美しくしようというのが「ねさよ運動」である。「あれがネ」「それがサ」「言いたかないけど言いたいヨ」てな、語尾の「ネ・サ・ヨ」を使わないようにしようというのだ。小学校でそんな教育を受けた記憶がある。

 さしずめ私のブログなど、「ネ・サ・ヨ」のオンパレードだ。「ねさよ運動」の影響など、ゼーンゼン受けていません。テナことを、言いタカないケド言いたいヨ、ナンテネ。

気になる俳句

   たんぽぽに小さき虻ゐる頑張らう  南十二国

 面白い俳句だね。私も頑張ろう。でも、なにに?

ぼんくら俳句

     宇宙(おおぞら)の星のひとつでビール飲む


|

« つばさ俳句会7月定例会 夏季大会投句締め切り | トップページ | 句集に付随する仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60806388

この記事へのトラックバック一覧です: ねさよ運動:

« つばさ俳句会7月定例会 夏季大会投句締め切り | トップページ | 句集に付随する仕事 »