« さて句集つくりだ | トップページ | 校正恐るべし »

2015年7月22日 (水)

何とかなるもんだ

001

 近所です

句集の原本作り

 今日はパソコンにかじりついていました。何とかなるものです。明日の午後、句集の校正を3人の人にそれぞれ見てもらいます。それだけ念を入れても間違いは出るんだよなあ。文語で書く人もいれば、口語の人もいる。そしてそれぞれに、旧かな遣いの人、新かなの人がいる。口語の人は新かなだけれど、文語で新かなというのもあるからね。
 おまけに、普段見慣れない漢字なんてのも出てくる。彳亍という漢字が出てきたときには、何のことか分からなかった。「テキチャク」と読むんだってさ。意味は「水のほとりに佇むこと」なんだって。あなた、知ってた?
 俳句でしか使われない言葉や漢字も沢山ある。そうは言っても、私も何年かやっているから、今ではだいぶ慣れた。句集の原本作りも順調にいったというべきでしょうね。でも、肩が凝るよ。

気になる俳句

   杏あさそうな人はねむさうな  室生犀星

ぼんくら俳句

     小なりと言えど事務局汗の午後


|

« さて句集つくりだ | トップページ | 校正恐るべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60848525

この記事へのトラックバック一覧です: 何とかなるもんだ:

« さて句集つくりだ | トップページ | 校正恐るべし »