« つばさ、6月句会報告 | トップページ | でかすぎるジャガイモ »

2015年6月21日 (日)

一昨日の話 認知症

001

 新聞の写真から

暴れ梅雨

 山行の予定だったが、昨夜中止の連絡が入った。

認知症

 認知症の人は確かに増えているのでしょうね。老人ホームや介護施設へ行けば、認知症の人は沢山います。でも、街を歩いていて、「この人はひょっとして?」と思うことはあまりありません。

 一昨日、狭山台団地のバス停でバスに乗りました。始発ですから、バスだけが止まっていて、運転手は乗っていないなどということが良くあります。私が乗ったのは、そんなバスです。発車時刻が近づかなければ、運転手は来ません。

 私がバスに乗っていると、高齢の男性が、バス停付近でうろちょろしている。あっちへ行ったりこっちへ来たり、車道を渡ったり渡り返したり・・・。どうにも気になるので、私はバスを降りて声を掛けてみた。
「どちらへ行かれるんですか?」
「あの・・・セブンイ・レブンのそば」
「セブン・イレブンはあちこちにあるけれど・・・」
「ああそう。あのう、三丁目」
「狭山台三丁目ですか?」
 というようなやり取りがあった。そこへバスの運転手がやってきたので、あとはおまかせしバスに乗り、様子を見ていた。ちょうど狭山台三丁目方面に行くバスが、発車するため停留所に向かおうとしていた。先の運転手は三丁目方面に行くバスの運転手に、その男性のことを頼んでいたようだ。

 明日はわが身だよね。

気になる俳句

   捕虫網買ひ父が先ず捕らへらる  能村登四郎

ぼんくら俳句

     暴れ梅雨山行予定立てられず


|

« つばさ、6月句会報告 | トップページ | でかすぎるジャガイモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60464882

この記事へのトラックバック一覧です: 一昨日の話 認知症:

« つばさ、6月句会報告 | トップページ | でかすぎるジャガイモ »