« 雨よ降れ、雨よ降るな | トップページ | 酒の力 »

2015年6月 4日 (木)

物置兼作業小屋作り

002

 場所は石神井公園、三宝寺池。老いた母と娘のようですね。私はこういう風景を見ると、ほのぼのとした気分になります。

「みちくさ」の小屋作り

 精障者作業所「ショップみちくさ」の小屋作り。今日は床だけ作る。ガレージに作る小屋だから床を水平に作るのが一番肝心。多少の工夫がいるわけだ。

 セキチュウの開店は9時半.開店時間に合わせて、材料を買いに行く。そこでSさんに会う。彼は元日産自動車の技術者。日曜大工的なことがすきなのだ。何かそんなことできていたのだろう。ずいぶん材料を買い込む人がいるので、業者が来ていると思っていたら、あんたかね、と彼はいう。

 みちくさ所長のKさんに手伝ってもらって、というか、Kさんのほうが主かも知れないが、とにかく床だけは張った。

 慣れないことをやると疲れますなあ。腰が痛いや。山登りのほうが楽だね。

気になる俳句

   夏日の船白さ増しつつ遠ざかる  八木絵馬

ぼんくら俳句

     夏のビル他のビルの影ななめなり
     噴霧器にゴキブリ戦士斃れたり

|

« 雨よ降れ、雨よ降るな | トップページ | 酒の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60254133

この記事へのトラックバック一覧です: 物置兼作業小屋作り:

« 雨よ降れ、雨よ降るな | トップページ | 酒の力 »