« 物置兼作業小屋作り | トップページ | 花菖蒲の色 »

2015年6月 5日 (金)

酒の力

001

 絵は石神井公園。石神井池のほうですね。メタセコイアの巨木、対岸に柳。

小屋作り

 昨日に引き続き「ショップみちくさ」の小屋作り。タルキとコンパネで作る小屋である。素人大工のやっつけ仕事だ。今日は一人で作る。どうしても手が必要なときには、みちくさのメンバーさんに手伝ってもらう。午前1回、午後1回。手伝ってもらったのはあわせて10分くらいのもの。両脇の壁と、背中の壁ができた。入り口になるほうは、まだです。

 いやあ、疲れるねえ。うちへ帰ったら、立つにも座るにも、床に手を着き、テーブルに手をつきだよ。立ちあがっても、なんとなく腰が曲がっているんだ。体中が筋肉痛です。1日6時間山歩きをしても、私は平気な人間です。あれは、なれているからなんだなあ。日曜大工はなれていないんだ。

 こんなとき力になるのは酒です。昼食はよく行く食堂で、ビール1本、日本酒1合を飲みました。夕食時は、風呂に入って体をほぐし、500ミリリットルの缶ビールと日本酒2合を飲んで、このブログに向かっています。筋肉痛も少し忘れているのですね。

 人によっていろいろあるのでしょうけれど、私にとっては酒は百薬の長、辛さを忘れ、エネルギーに変わります。

 ブログを終ったら、またじっくり飲みますよ。これが78歳の爺の言い草かねえ、とは自分でも思います。でもね、爺のエネルギーは酒なのです。

気になる俳句

  壁にむかへば壁の向ふに梅雨ふれり  油布五線

ぼんくら俳句

     腰痛やにわか大工に梅雨便り

|

« 物置兼作業小屋作り | トップページ | 花菖蒲の色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60265846

この記事へのトラックバック一覧です: 酒の力:

« 物置兼作業小屋作り | トップページ | 花菖蒲の色 »