« 宮沢湖温泉 | トップページ | 小屋作り、サッシの入り口 »

2015年6月10日 (水)

楽屋落ち

001

 絵は宮沢湖。

楽屋落ち

 私は日本語でブログを書いているから、読んでくれる人は日本人(と思います)。ブログの話題は、低山徘徊、散歩、水彩画、俳句、ボランティア、どうでもいい感想、たまに読書、というところでしょうかね。こんな書き方をするのを楽屋落ちと言います。楽屋落ち無しにこのブログは成り立ちません。

 私が芸能人だったり、学識経験者だったり、芸術家だったり、なにかの有名人だったとすれば、「今日なにを食べたのが悪かったのか、トイレに10回も行った」なんて書けば、お見舞いのコメントがわんさとおくられます。ぼんくら蛙がそんなことを書いても「おや、そうですか」というだけのものこんな書き方は楽屋落ち。

 ぼんくら蛙と個人的な知り合いの何人かは、このブログを読んでくれています。知り合いで読んでくれている人は99パーセント埼玉県民です。それなのに、ブログを読んでくれる人が一番多いのは神奈川県です。これがなぜだかよく判りません。埼玉県は月によって、2位だったり5位くらいだったりします。なぜ他の県で読んでくれる人がいるのか、その原因が分かりません。これも楽屋落ち。

 たいした内容もなく、楽屋落ちばかり書いているブログですが、読んでくださる方がいることは励みになります。平凡ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 ・・・こんな書き方すべてが楽屋落ちですね。たとえば今朝ボランティアさきの「ショップみちくさ」に、ちょっとだけ行っています。川越に水彩画の絵の具や、スケッチブックを買いにも行きました。絵の具は初めはセットで買っていましたが、今は1本づつ必要なものを買い足します。とうぜんこれは楽屋落ち。

 狭山台図書館に借りた本を返しに行きました。1冊無くした本があって、弁償しなくてはと思ったのですが、本屋を通じて出版すから自分で取り寄せるようにということでした。我がマンションの隣が本屋ですから、そこで手続きを済ませました。これもまた楽屋落ちですなあ。

気になる俳句

   梅雨のけふ田植ゑてみどり深くする  森 澄雄

ぼんくら俳句

     遊歩道一部崩落夏の雨
     夾竹桃咲き疲れたる赤さかな

 夾竹桃はまだ咲き疲れてはいないと思うけれどもね・・・。



|

« 宮沢湖温泉 | トップページ | 小屋作り、サッシの入り口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60329329

この記事へのトラックバック一覧です: 楽屋落ち:

« 宮沢湖温泉 | トップページ | 小屋作り、サッシの入り口 »