« 酒の力 | トップページ | 庭の手入れ »

2015年6月 6日 (土)

花菖蒲の色

031

 絵は、智光山公園。

筋肉痛

 腰のほうは治った。しかし今日は脚が痛い。厳密に言えば膝から上が脚で、下が足らしい。その両方が痛い。腿の前と後ろ、向こう脛とふくらはぎだ。寝てる位置から座ったり立ったりすること、あるいはその逆の動作が大変辛い。手の力を借りなければ体を垂直に動かすことができない。山登りをするときとは違う筋肉を使っているようだ。山登りでは、垂直移動はあまりない。小屋作りでは立ったり座ったりする動作が多かったから、そのせいかな。

 明日はマンションの外回りの清掃日。芝刈りや、生垣の刈り込みなどがある。これがまた、私は一生懸命やっちゃうんだよなあ。体力の限界に挑むような感じでね。やり始めると止まらなくなっちゃう。歳なんだから、体を動かさずに口を動かすほうにまわればいいんだけれど、それができないんだ。で、明日の夜は、上半身の筋肉痛ということになる。

智光山公園の菖蒲園

 智光山公園の菖蒲が見ごろ。いって来ました。さすがに小1時間歩いて行く気はせず、公園までは自転車です。

001

 公園で最初に目を奪われたのは水中の蛇。かなり大きい。青大将かな。

007

009

014017

022

029

 この写真の女性たち、赤、オレンジ、黄色ですが、交通信号ではありません。

菖蒲色

 バラ色というものがあります。バラはさまざまな色に咲きますが、バラ色といえば、薄いピンク。桜色といえば、さらに薄いピンク。あじさいは7変化というくらい色が変わりますが、紫陽花色といえば、赤紫だと思います。では、菖蒲色ってあるでしょうか。

 いわゆる菖蒲色というのはないようですね。でも、作るとしたら、どんな色になるでしょうか。私のイメージでは青味がかった紫がいいように思います。今日見た菖蒲園では白のほうが多かったような気がするけれど・・・。菖蒲色といっても、白やピンクは浮かばないよね。

気になる俳句

   書庫暗し外は青葉の雨ながす  八幡城太郎

ぼんくら俳句

     雨あとの青葉のにおい零れ来る
     木道の青葉若葉に濡れている

 






















|

« 酒の力 | トップページ | 庭の手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/60278344

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲の色:

« 酒の力 | トップページ | 庭の手入れ »