« いるまの湯 | トップページ | 根本山・秋葉山 »

2015年5月 3日 (日)

緑の池

022
 絵は入間川

 私は夏に弱いから、暑くなると幾分か活動力が鈍る。といって、家にじっとしていられるタイプではない。始動に時間がかかるということです。

一年は本当に四季なのか

 初夏のような気候です。このところ昔に較べたら、夏が長くなっているような気がします。それに、ひどい暑さがありますね。これまでのように一年を四季に分けるのではなく六季くらいにしたらどうですか、といいたくなる。つまり「春」「初夏」「盛夏」「晩夏」「秋」「冬」という具合に、六季に分けるのはどうだろう。俳句の場合は、これに「新年」を加えるわけだ。
 これでいいと思うんだがなあ。駄目かね。

彩の森公園

 彩の森公園まで歩きました。暑いので急がず、1時間5キロ程度の歩きです。
 とにかく緑の美しい季節。山や木や水のあるところならば、どこを見たって美しい。彩の森公園の池は新緑を映して、美しい緑色でした。

004

011

020

021

 彩の森公園は自衛隊入間基地の隣接しています。そこにはいろいろな飛行機が止まっています。飛行機には興味がないのでこれまでブログに載せたことはありませんが、こんな飛行機はいつでも見られます。

023

 今日は仲秋ではないけれど満月だったんですね。ベランダで撮った月です。写真の中にビルか林を入れられたらよかったのだけれど、月だけです。うさぎは・・・いませんね・・・。

気になる俳句

   昼蛙どの畔のどこ曲がろうか  石川桂郎

 どこでも曲がっておくれよ。でも、蛙を踏み潰さないでね。私の友達なんだよ。

ぼんくら俳句

     池の水こんなに緑で柳
絮飛ぶ
     山鳩よ緑の池が恋しいか
     青草に寝ては昔の旅偲ぶ
     そよ風にうたた寝をする草の上

 柳絮(リュウジョ)。柳の種がタンポポの綿毛のようになって飛ぶもの。






|

« いるまの湯 | トップページ | 根本山・秋葉山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/59866002

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の池:

« いるまの湯 | トップページ | 根本山・秋葉山 »